[ad01]
CATEGORY

腕時計

  • 2022-10-08
  • 2023-03-19

SEIKO 38クォーツの魅力

クォーツ式腕時計より機械式腕時計がいいのか こんにちは、今日も元気にメンテナンスしていこう。 今回はSEIKOの38系クォーツ式腕時計の魅力について書いていく。 趣味の腕時計といえば、基本的に機械式である。 クォーツ式は、安価で世の中にあふれているせ […]

  • 2022-10-08
  • 2022-10-09

バッテリー駆動の機械式時計 電磁テンプ式腕時計

クォーツショック以前の変わり種 こんにちは、今日も元気にメンテナンスしていこう。 今回は、電磁テンプ式腕時計のSEIKOエルニクスを紹介する。 1969年セイコーアストロンの発売以降、クォーツショックと呼ばれ、機械式時計は淘汰されていく。 現在から見 […]

  • 2022-08-23
  • 2022-08-26

どこまでも白い琺瑯文字盤の魅力

琺瑯文字盤のかもす独特の白を感じる こんにちは、今回は琺瑯文字盤について書いていく。 琺瑯文字盤とはエナメルダイアルとも呼ばれ、ベースの金属板にガラス質の釉薬を焼き付けて製作する文字盤である。 最近SEIKOのプレザージュラインで琺瑯文字盤のラインナ […]

  • 2022-08-22
  • 2022-08-26

キラキラする文字盤時計のススメ

キラキラした文字盤がステキな時計 こんにちは、今日も元気にメンテンスしていこう。 今回は、キラキラした文字盤を持った時計の魅力について書いていく。 腕時計の見どころの一つとして、文字盤がある。 最初の1本を選ぶ際には白文字盤1択であると思うが、スポー […]

  • 2022-07-10
  • 2022-07-27

世界を驚かせた時計 SEIKO マーベル

世界に追いつけ、世界を追い越せ こんにちは、今回はSEIKO、日本の時計界にとって重要な意味を持つマーベルについて書いていく。 何それ、おいしいの?という方もいるかもしれないが、少しでもその魅力を知っていただけたら幸いである。 時は1956年、メルボ […]

  • 2022-06-20
  • 2023-03-19

グランドセイコーの機械を搭載したキングセイコー

GSとKSのダブルフラッグシップ こんにちは、今日も元気にメンテナンスしていこう。 今回は、キングセイコーというモデルについて紹介していく。 グランドセイコーは効いたことあるけどキングセイコーって何物なのか。 ざっくりいうとグランドセイコーと同じムー […]

  • 2022-05-10
  • 2022-06-22

機械式時計に使用される繊細な部品を観察する

美しくも繊細な部品たち こんにちは、今日も元気にメンテナンスしていこう! 今回は、機械式時計の部品をクローズアップして見ていく。 最近の機械式時計はシースルーバックのものも多くあり、その構造が垣間見えるものがある。 しかしながら、自動巻きのせいもあり […]

  • 2022-01-15
  • 2022-06-20

SEIKO cal.7622C チャンピオン860のメンテ

何かかっこいいぞチャンピオン860 こんにちは、今日も元気にメンテナンスしていこう! 今回はチャンピオン860をメンテナンスしていく。 何気なく手に入れたが、なんかかっこいい外観である。 このころになると、どうやらムーブメントよりも外観デザインにコス […]

  • 2021-10-29
  • 2022-06-20

SEIKOクラウンスペシャルのメンテナンス

当時のGS/KSに次ぐ準高級機その品質に驚く こんにちは、今日も元気にメンテナンスしていこう! 今回はセイコーのクラウンスペシャルをメンテナンスする。 セイコーのクラウンといえば、代表的な標準機である。 日本の手巻き機械式時計のベンチマークといって過 […]

  • 2021-10-28
  • 2022-06-20

SEIKO MODファーストダイバールック

流行のセイコーMODにチャレンジしてみた こんにちは、今日も元気にメンテナンスしていこう! 今回はSEIKO MODと呼ばれる腕時計カスタムにチャレンジする。 別記事でオレンジモンスターのムーブメント換装を実施したので、今回が2回目となる。 前回は修 […]